当サイトについて

  • プライバシーポリシー
  • RSS
  • #体験入店に関するツイート

    京都のキャバクラが実はゆるいって本当?

    2017年06月13日 18:11

    身構えなくても大丈夫!京都は働きやすいお店が意外と多い

    さて、再び京都の全体的なキャバクラ事情に戻りたいと思うのですが、皆さんはこの街の夜のお店で働いているキャストさん達がとてもハイレベルだという印象をお持ちなのではないかと思います。

    確かにこういった場所柄、どうしてもそこで働く人たちのレベルが高いというイメージを持ちがちになってしまうのは分かりますが、正直なところ、実態としては皆さんが思うような特別な感じではありません。

    やっぱり、そこで働いているのはいわゆる普通の女の子たちですから、他の街のお店と同じように、それなりといった印象が強いところです。
    その辺りの細かい事情に関しては、実際に関西のキャバに関するキャストランキングなどをインターネットなどで確認してみても分かることですが、どちらかと言われれば、京都よりもむしろ大阪の方がハイレベルとされるキャストさんは集まっているような印象があります。

    なので、「私でも働けるのかな…」と悩んでいた女性のみなさんには、ぜひ一度キャバクラで働いてみることをオススメしたいところです。
    さて、それでは引き続き京都のキャバ事情として、その働きやすいであろう実態をもう少し暴いていきたいと思います。

    実はゆるい!?ちょっと派手目のキャストも多い地元キャバ事情

    黒髪清楚で和風。
    この街の女性に対して、そんなイメージを持たれている方も多いのではないでしょうか。
    でも、実際にこの街に住んでいたり、近隣から遊びに来られている方からすれば、決してそういったイメージが湧くようなことはないのではないかと思います。

    というのも、意外なほどそれっぽくないからです。
    特に人々が密集しているエリア、四条河原町周辺に出てみればすぐに分かることですが、歩いている女性の多くはどちらかと言えばギャルっぽい傾向の女の子が多いのです。

    20代から30代に関して言えば、この街らしい少し控えめなファッションを着ている女の子と、逆にちょっとギャルっぽいような印象を与える女の子とが、恐らく半々程度といった感じで街を歩いています。
    そして、キャバで働くことを選ぶ女の子の多くは、やはりギャルっぽい雰囲気の子なんです。

    ただ、もちろん全てのキャストがそういう感じでもありません。
    最近は、AKB風のちょっとアイドルっぽい黒髪ロングで?みたいな子もキャストとして増えています。
    ただ、いずれにしても言えることは、皆さんがイメージで思っているよりも、現場はかなりゆるい場合が多く、格式高いようなイメージは基本的に関係ない、ということをぜひ知っておいてもらえればと思います。